カット編集の位置がずれる

発生する症状

カット編集を行った動画の再生開始位置がズレる。
YMM4で指定した再生開始位置とAviUtlで表示される再生位置が異なる。

原因

VFR(可変フレームレート)動画を使用している。

対策

  1. AviUtlに「L-SMASH Works File Reader」を導入する
  2. AviUtlを起動する
  3. ファイル → 環境設定 → 入力プラグインの優先度の設定 を開く
  4. L-SMASH Works File Reader の優先度を一番高く設定する
  5. OKボタンをクリックする
  6. ファイル → 環境設定 → 入力プラグインの設定 → L-SMASH Works File Readerの設定 を開く
  7. VFR->CFR にチェックを入れ、右側の入力欄に 60 / 1 を指定する
  8. OKボタンをクリックする
  9. AviUtlを閉じる
  10. YMM4を起動する
  11. ファイル(F) → 設定 を開く
  12. 全般 → 外部連携 → すべての動画を60fps(CFR)としてあつかう を有効にする
  13. Exo出力する