起動に失敗する

zipファイルを解凍しているかどうかを確認する

zip版をダウンロードしている場合、zipファイルを解凍せずにYMMを実行している可能性があります。
Lhaplus等の解凍ソフトを導入するか、exe版をご利用下さい。

インストールディレクトリを変更する

WindowsVista以降のOSでUACが有効になっている場合、「C:\Program Files」「C:\Windows」「C:\ProgramData」「C:\」等のフォルダにゆっくりMovieMakerをインストールしないで下さい。
上記フォルダにYMM3をインストールした場合、ソフトが正常に動作しません。

セキュリティソフトの設定を見直す

Avast・Comodo等、自動サンドボックス機能やそれに類似する機能を持つセキュリティソフトを使用している方はご覧ください。

一時フォルダをクリーンアップする

一時ファイルがいっぱいになっている場合、YMM3の起動に失敗することがあります。

  1. Cドライブを右クリック
  2. プロパティ(R) を選択
  3. 全般 タブ → ディスクのクリーンアップ ボタン をクリック
  4. 削除するファイル 欄で「一時ファイル」のみにチェックを入れる
  5. OK ボタンをクリックする

カレンダーの設定を西暦に変更する

YMM3のコードに問題があり、カレンダーが和暦に設定されている場合、起動に失敗します。

  1. コントロールパネルを起動する
  2. 「時計と地域」を選択
  3. 「日付、時刻、または数値の形式の変更」を選択
  4. 「追加の設定」 ボタンをクリック
  5. 「日付」タブを選択
  6. 「カレンダーの種類」で「西暦(日本語)」を選択
  7. OKボタンをクリック

.NET Framework4を再インストールする。

ゆっくりMovieMakerの起動に必要な.NET Frameworkがインストールされていないか、破損している可能性があります。
CLRエラーが発生した場合は真っ先にこれを疑ってください。

Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー)」から.NET Framework4のインストーラーをダウンロードし、.NET Framework4を再インストールしてください。

ゆっくりMovieMakerを再ダウンロードする

ゆっくりMovieMakerの構成ファイルの一部が不足/破損している可能性があります。
再ダウンロード後、ソフトの設定を引き継ぎたい場合は以下のファイルをコピーしてください。

  • characters.xml
  • dictionary.xml
  • setting.xml

設定ファイルを削除してみる

設定ファイルが破損している可能性があります。
以下のファイルを削除し、ゆっくりMovieMakerが起動するかどうかを確かめてください。

  • characters.xml
  • dictionary.xml
  • setting.xml

また、上記ファイルを削除するとゆっくりMovieMakerが起動するようになった場合、それらのファイルが破損していた可能性があります。
不具合が原因でファイルが破損した可能性もあるので、それらファイルを作者宛に送信していただけると有り難いです。