【解決済み】Windows10 1803でYMM4が起動しない(06/14 更新)

概要

Windows10 バージョン1803のSmartScreenに問題があり、新規インストール後・アップデート後にゆっくりMovieMaker4が起動しなくなります。

参考:Windows10PC(OSバージョン1803)でClickOnceが動作しない問題のご相談
参考:Smartscreen prompt does not show for ClickOnce app since Windows 10 Update 1803

この問題は6/13日のWindowsUpdate「KB4284835」を適用することで解決します。

対象環境

スタートメニュー → 歯車アイコン → システム → バージョン情報 を開き、
「Windowsの仕様」の「バージョン」欄に「1803」と記載されている環境。

なおかつ、YMM4起動時に「アプリケーションの起動中」ダイアログが消えたあともYMM4が起動しない。エラーメッセージも表示されない環境。

スタートメニュー → 歯車アイコン → システム → バージョン情報
バージョン情報メニューをクリックし、下にスクロールするとWindowsのバージョンを表示できる
YMM4起動時に表示される「アプリケーションを起動中」ダイアログ。通常であればこのあとYMM4が起動するが、ダイアログが閉じたあともYMM4が起動しない。また、エラーメッセージも表示されない。

Continue reading “【解決済み】Windows10 1803でYMM4が起動しない(06/14 更新)”

ゆっくりMovieMaker4 α9(v3.9.9.8)を公開しました

注意

  • データ構造が変化したため、設定が全て初期化されます。手動での再設定をお願いします。
  • プロジェクトファイル読み込み時、SAPI系の声の設定が初期化されます
  • Windows10 バージョン1803のSmartScreenに問題があり、YMM4が起動できなくなっています。詳細及び回避策は以下のページをご確認ください。
    【回避策あり】Windows10 1803でYMM4が起動しない

主な変更点

タイムラインの操作性が向上しました。

ドラッグでシーク、Shift+ドラッグでアイテムの矩形選択が可能です。

左右矢印キーを推して次のフレーム・前のフレームへ移動できるようになりました。

左右矢印キーでのフレーム移動のほか、Homeキーでタイムラインの先頭へ、Endキーでタイムラインの末尾へ移動できるようになりました。

アプリ内からフィードバックを送信できるようになりました。

アプリ内(ヘルプ→フィードバックを送信)からフィードバックを送信できるようになりました。
質問等、返信が必要なものに関しては引き続きお問い合わせページからお問い合わせください。

プレビュー中にエラーが発生した場合でも、アプリを終了させずにそのまま復帰できるようになりました。

プレビューの安定性を向上させました

アイテムのカット時にプレビューがクラッシュしてしまうことがあったのを修正しました。

Continue reading “ゆっくりMovieMaker4 α9(v3.9.9.8)を公開しました”

「WindowsによってPCが保護されました」と表示される

WindowsによってPCが保護されました Windows Defender SmartScreen は認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCがに問題が起こる可能性があります。
表示されるエラーメッセージ

YMM4初回起動時や、アップデート直後に「WindowsによってPCが保護されました」と表示される場合があります。

以下の手順で起動可能です。

  1. 「詳細情報」をクリックする
  2. 「実行」ボタンをクリックする

「アプリケーションを起動できません」と表示される

アプリケーションを起動できません。アプリケーションのベンダに問い合わせてください
表示されるエラーメッセージ

上記エラーメッセージが表示される場合、ゆっくりMovieMaker4のインストールフォルダが破損している可能性があります。

以下の方法でインストールフォルダをリセットする必要があります。

  1. Cortanaで「%userprofile%\AppData\Local\Apps\2.0」と検索し、ヒットしたフォルダにアクセスする
  2. アクセスしたフォルダ内のファイルをすべて削除する
  3. ゆっくりMovieMaker4をインストールする

この操作をすると、ClickOnceによってインストールされたアプリが全て削除されます。
※アプリ起動時にインストールダイアログが表示されます
※設定ファイルは削除されません。再インストールすることによって以前と同じように使用可能です。

ゆっくりMovieMaker4 α8(v3.9.9.7)を公開しました

追加

  • 倍速プレビューを実装
  • 動画出力ウィンドウで動画のビットレートを自動算出するようにした

修正

  • プロジェクトファイルの読み込み速度を向上
  • 読み上げできない発音記号がある場合、プロジェクトファイルの読み込みに失敗してしまうのを修正。
  • エラーログを送信できないことがあるのを修正
  • 読み上げられない発音を生成してしまうことがあったのを修正
  • 動画の設定ウィンドウのフレームレート欄に「フレームレートはプロジェクト新規作成時にのみ設定可能」という旨のメッセージを追加
  • プレビュー画面音量調整に時間がかかっていたのを修正
  • プレビューが少しだけ軽くなった

ゆっくりMovieMaker4配布ページからダウンロード可能です。
既にYMM4をインストールしている場合、起動時にアップデート処理が走ります。

ゆっくりMovieMaker4 α7(v3.9.9.6)を公開しました

追加

    • 「設定→全般→レイアウト」から、アイテム編集エリア・タイムラインエリアのレイアウトを変更できるようにした
    • 再生/一時停止時に再生ボタンの表示を切り替えるようにした
  • 発音欄に音声ファイルのパスを入力することでカスタムボイス化するようにした。
    ※その他のカスタムボイス系の機能(字幕読み込み・TLへのD&D等)は未実装

修正

  • ゆっくりボイスの字幕のX/Y/不透明度/拡大率がプレビューに反映されないことがあるのを修正

ゆっくりMovieMaker4配布ページからダウンロード可能です。
既にYMM4をインストールしている場合、起動時にアップデート処理が走ります。

ゆっくりMovieMaker4 α6(v3.9.9.5)を公開しました

注意

  • 以前のバージョンで作成したプロジェクトファイルは読み込めません
  • 起動時に設定が初期化されます

主な変更点

  • アニメーション機能を実装

ゆっくりMovieMaker4配布ページからダウンロード可能です。
既にYMM4をインストールしている場合、起動時にアップデート処理が走ります。

Continue reading “ゆっくりMovieMaker4 α6(v3.9.9.5)を公開しました”

次回更新以降、YMM4α5以前に作成したプロジェクトファイルが読み込めなくなります

YMM4α6でアニメーション機能の実装を予定しています。
アニメーション機能実装に伴うデータ構造の変更に伴い、YMM4α5以前に作成したプロジェクトファイルを読み込むと、一部データが初期値に変更されたりプロジェクトファイル読み込み時にエラーが発生するようになる可能性があります。

YMM4α5で動画編集中の方は、動画編集を終えるまでアップデートを延期するようお願いします。

※今後も互換性を失うようなアップデートを行う場合、事前にブログ(RSS)やツイッターで告知を行います。

アンチウイルスソフトにウイルス・マルウェアだと判定される

一部製品を使用している場合、インストール時にウイルス・マルウェアであると誤検知される場合があります

Avastを使用している場合

Avastを使用している場合、setup.exeが誤検知され実行できません。
エラーメッセージやウイルスとして検知した旨を示すメッセージも表示されない場合があります。

アバストシールドを一時的に無効にする

  1. タスクトレイのAvastアイコンを右クリックする
  2. アバストシールド制御 を選択する
  3. 10分間無効にする をクリックする
  4. 警告が表示されるので「はい」をクリックする
  5. ゆっくりMovieMakerをインストールする
  6. 全てのシールドを有効にする
    1. Avastアイコンを右クリック
    2. アバストシールド制御
    3. 全てのシールドを有効にする をクリックする