ゆっくりMovieMaker4 α40(v3.9.9.40)を公開しました

主な変更点

新しい立ち絵素材「動く立ち絵」を実装しました

まばたき・口パク・表情差分に対応した新しい立ち絵素材、動く立ち絵を実装しました。

ファイル選択コントロールにサムネイルを表示するようにした

ファイル選択コントロールにサムネイルを実装しました。

“ゆっくりMovieMaker4 α40(v3.9.9.40)を公開しました” の続きを読む

動く立ち絵の設定方法

素材を用意する

任意の場所に動く立ち絵素材を作成します。
参考:動く立ち絵素材の作り方

キャラクターに設定する

1. キャラクター設定ウィンドウを表示する

タイムライン下のキャラクター編集ウィンドウ表示ボタンをクリックします

2. 「動く立ち絵」を指定する

対象のキャラクターを選択し、立ち絵→種類 欄で、「動く立ち絵」を選択します。

3. 素材フォルダを指定する

種類欄で「動く立ち絵」を選択すると、下に「素材フォルダ」欄が表示されます。
素材フォルダ欄右のボタンをクリックして、素材フォルダを選択します。

4. デフォルトの立ち絵を指定する

立ち絵 / 表情アイテム → 「眉」「目」「口」「体」「他」欄で、デフォルトのパーツを選択します。

5. デフォルトの表情を指定する

立ち絵 / 表情アイテム → 「眉」「目」「口」「体」「他」欄で、ボイスアイテム・表情アイテムのデフォルトの表情パーツを指定します。

シンプル立ち絵素材の作り方

素材を用意する

対応ファイル形式

画像ファイル・動画ファイルを使用可能です。
推奨画像ファイル形式:透過PNG
推奨動画ファイル形式:透過GIF / 透過WebP
画面サイズ:制限なし

素材フォルダの構造

任意の場所にフォルダを作成し、その中に画像を配置します。
フォルダ名、立ち絵画像ファイル名は任意です。
画像ファイルは透過png形式がおすすめです。

  • 素材フォルダ(素材名)
    • 立ち絵画像ファイル1
    • 立ち絵画像ファイル2
    • 立ち絵画像ファイル3
    • 以下略

サンプル素材

zipファイルをダウンロード後、任意の場所に展開(解凍)してお使いください。

“シンプル立ち絵 サンプル素材” をダウンロード SimpleTachieSample.zip – 397 KB

動く立ち絵素材の作り方

対応ファイル形式

画像ファイル・動画ファイルを使用可能です。
推奨画像ファイル形式:透過PNG
推奨動画ファイル形式:透過GIF / 透過WebP
画面サイズ:制限なし

サンプル素材

zipファイルをダウンロード後、任意の場所に展開(解凍)してお使いください。

動く立ち絵 サンプル素材

静止画ファイルをメインに作成したサンプル素材です。
まばたき・口パク・表情差分に対応。一部アクセントとして動画素材を使用しています。

“動く立ち絵 サンプル素材” をダウンロード UgokuTachieSozaiSample.zip – 196 KB

動く立ち絵 すごく動くサンプル素材

動画ファイルのみで作成したサンプル素材です。
まばたき・口パク・表情差分に対応。動画ファイルを使用することで、より豊かな表現が可能です。

“動く立ち絵 すごく動くサンプル素材” をダウンロード SugokuUgokuTachieSozaiSample.zip –

素材フォルダを作成する

任意の場所にフォルダを作成し、その中に「眉」「目」「口」「体」「他」フォルダを作成します


体パーツを作成する

体パーツを「体」フォルダに作成します。
ファイル名は自由です。

目パーツを作成する

目パーツを「目」フォルダに作成します。

まばたきに対応する目パーツは
 「パーツ名.0.png」:目が閉じた状態
 「パーツ名.1.png」:中間フレーム(任意の枚数)
 「パーツ名.2.png」:中間フレーム(任意の枚数)
    ︙
 「パーツ名.png」 :目が開いた状態
という名前で作成します。

まばたき非対応パーツのファイル名は自由です。

口パーツを作成する

口パーツを「口」フォルダに作成します。

口パクに対応する口パーツは
 「パーツ名.0.png」:目が閉じた状態
 「パーツ名.1.png」:中間フレーム(任意の枚数)
 「パーツ名.2.png」:中間フレーム(任意の枚数)
    ︙
 「パーツ名.png」 :口が開いた状態
という名前で作成します。

口パク非対応パーツのファイル名は自由です。

眉パーツ / 他パーツを作成する

「眉」フォルダ、「他」フォルダに、眉パーツ、その他のパーツを追加します。
ファイル名は自由です。

動画ファイルを使用する

PNGファイルのみで作成した素材にアクセントとして使用する

素材名\目\ぐるぐる.gif

PNGファイルのみで素材を作成する場合でも、動画ファイルをアクセントとして使用できます。

動画ファイルのみを使用して素材を作成する

各パーツを全て動画ファイルで作成すると、より動きが豊かな立ち絵素材を作成できます。

・同じ画像サイズ
・同じ動画の長さ
・同じアニメーションのタイミング
で動画ファイルを作成します。

「コンピューターにセキュリティ上の問題を発生させるため、管理者がこのアプリケーションをブロックしました。」と表示される

セキュリティ設定によって、YMM4のインストールがブロックされています。
設定を変更することで、インストール可能になります。

1. レジストリエディタを起動する

Cortanaを起動し、検索ボックスに「regedit」と入力。
レジストリエディターがヒットするので、これを起動します。

2. レジストリの値を変更する

レジストリエディタのアドレス欄に「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\MICROSOFT\.NETFramework\Security\TrustManager\PromptingLevel」を貼り付け、Enterキーを押します。
※アドレス欄が表示されていない場合、「表示(V) → アドレスバー(B)」から表示可能です

「Internet」欄をダブルクリックします。

「文字列の編集」ダイアログの「生のデータ」欄に「Enabled」を入力し、OKボタンを押します。

3. ゆっくりMovieMaker4をインストールする

setup.exeを起動すると、インストールボタンが表示されます。