キャラ素材ベースアイテム

キャラ素材ベース / 全般


キャラ素材ベースアイテムの基本的な設定を行います。

X

キャラ素材の表示位置を指定します。

Y

キャラ素材の表示位置を指定します。

拡大率

キャラ素材の拡大率を指定します。

不透明度

キャラ素材の不透明度を指定します。

回転

キャラ素材の回転角度を指定します。

左右反転

キャラ素材を左右反転させます。

キャラ素材ベース / デフォルトの表情


デフォルトの表情を指定します。

デフォルトの眉パーツを指定します。

デフォルトの目パーツを指定します。
使用する素材によってはアニメーションする物もあります。

デフォルトの口パーツを指定します。

デフォルトの体パーツを指定します。

デフォルトの他パーツを指定します。
使用する素材によってはアニメーションするの物あります。

デフォルトの後パーツを指定します。
使用する素材によってはアニメーションする物もあります。

キャラ素材ベース / 登退演出詳細


登場演出/退場演出の詳細設定を行います。

登場演出

登場時の演出を指定します。

1:フェードイン
2:ジャンプ
3:伸縮ジャンプ
4:変身
5:歩いて移動
6:跳ねて移動

退場演出

退場時の演出を指定します。

1:フェードアウト
2:ジャンプ
3:伸縮ジャンプ
4:変身
5:歩いて移動
6:跳ねて移動

歩き歩幅

登退演出「5:歩いて移動」の歩幅を指定します。

常に歩き振動

常に歩いているかのように振動するかどうかを指定します。

跳ねた高さ

登退演出「6:跳ねて移動」の跳ねる高さを指定します。

ジャンプ高さ

登退演出「2:ジャンプ」のジャンプする高さを指定します。

着地の間

登退演出「6:跳ねて移動」の着地の間を指定します。

クッション度

登退演出「6:跳ねて移動」のクッション度を指定します。

登場速度

登場する速度を指定します。

退場速度

退場する速度を指定します。

登場時反転

登場時に反転するかどうかを指定します。

退場時反転

退場時に反転するかどうかを指定します。

登場座標X

登場元の相対座標を指定します。
実際の登場開始地点はここで指定した数値の3倍の地点からになります。

登場座標Y

登場元の相対座標を指定します。
実際の登場開始地点はここで指定した数値の3倍の地点からになります。

退場座標X

退場先の相対座標を指定します。
実際の退場先地点はここで指定した数値の3倍の地点になります。

退場座標Y

退場先の相対座標を指定します。
実際の退場先地点はここで指定した数値の3倍の地点になります。

キャラ素材ベース / その他


その他の設定を行います。

アクセサリ

アクセサリを指定します。

アクセ反転

アクセサリを反転するかどうかを指定します。

アクセ拡大率

アクセサリの拡大率を指定します。

アクセ色相

アクセサリの色相を指定します。

アクセX

アクセサリの表示位置を相対座標で指定します。

アクセY

アクセサリの表示位置を相対座標で指定します。

影を付ける

地面に影を付けます。

影幅

壁に影を付けます。

浮遊度

キャラクターの浮遊度を指定します。
ここの数値を6以上にするとキャラクターがフワフワと浮遊します。
また、素材によってはそれに合わせてアニメーションが発生します。

浮遊幅

浮遊度が6以上に設定されている時、ここで指定されている幅でフワフワと浮きます。

浮遊周期

浮遊度が6以上に設定されている時、ここで指定されている周期でフワフワと浮きます。

セリフ無し表示

キャラクターが喋っていない時にもキャラ素材を表示するかどうかを指定します。

縁幅

キャラ素材を縁取る太さを指定します。

縁色

キャラ素材を縁取る色を指定します。

まばたき開始

まばたきアニメーションを開始する秒数を指定します。

まばたき間隔

まばたきアニメーションの間隔を指定します。

キャラ素材表情アイテム

キャラクター


現在のキャラクターを指定します。

キャラ素材/パーツ


表情の各パーツを指定します。

顔色を指定します。

眉を指定します。

目を指定します。
素材によってアニメーションする物があります。

口を指定します。
素材によってアニメーションする物があります。

体を指定します。

その他のパーツを指定します。
素材によってアニメーションする物があります。

キャラクターの後ろに表示されるパーツを指定します。
素材によってアニメーションする物があります。

あらかじめ作成された表情のセットを指定します。
ここの数値を0以外に指定すると、「顔」や「目」といったパーツは全て無視されます。

マーク

クエスチョンマーク等のマークを表示します。

キャラ素材/アクション


キャラ素材のアクションを指定します。

跳ね高さ

ここで指定した数値分、その場で飛び跳ねます。

跳ね速度

その場で飛び跳ねる速度を指定します。

着地の間

跳ねと跳ねとの間を指定します。

クッション度

着地時、キャラクターがどの位ひしゃげるかを指定します。

震え幅

ここで指定した数値分、ランダム濃厚に震えます。

反転

キャラ素材を反転させます。

キャラ素材/マーク


マークに関する各種設定が行えます。

マーク

マークを選択します。

拡大率

拡大率を指定します。

X

表示位置を指定します。
この座標はキャラ素材との相対座標です。

Y

表示位置を指定します。
この座標はキャラ素材との相対座標です。

基準X

演出の基準位置を指定します。
この座標はキャラ素材との相対座標です。

基準Y

演出の基準位置を指定します。
この座標はキャラ素材との相対座標です。

演出

マークの演出を指定します。

1:拡大登場
2:伸縮登場
3:繰り返し拡大
4:繰り返し放出
5:振り子
6:起点付き鼓動

色相

マークの色相を指定します。

マークを縁取りします。

マークに影を付けます。

エッジ

マークのエッジ強度を指定します。

速度

演出の速度を指定します。

揺れ角度

マーク演出「5:振り子」の揺れる角度を指定します。

反転

マークを反転させます。

図形


図形アイテムに関する設定が行えます。

X

表示位置を指定します。

Y

表示位置を指定します。

サイズ

図形のサイズを指定します。

不透明度

図形の不透明度を指定します。

フェードイン

フェードインにかかる秒数を指定します。

フェードアウト

フェードアウトにかかる秒数を指定します。

回転

図形の回転角を指定します。

縦横比

図形の縦横比を指定します。

ライン幅

図形のライン幅を指定します。

図形の色を指定します。

図形の形を指定します。

画像


画像アイテムに関する設定が行えます。

X

表示位置を指定します。

Y

表示位置を指定します。

拡大率

表示倍率を指定します。

不透明度

不透明度を指定します。

フェードイン

フェードインにかかる秒数を指定します。

フェードアウト

フェードアウトにかかる秒数を指定します。

回転

回転角度を指定します。

ファイル

画像ファイルを指定します。

デフォルトに設定

現在のアイテムを画像アイテムのデフォルトに設定します。

音声


音声アイテムに関する設定を行えます。

音量

音量を設定します。

倍速

再生速度を設定します。

フェードイン

フェードインにかかる秒数を設定します。

フェードアウト

フェードアウトにかかる秒数を設定します。

ファイル

音声ファイルを設定します。

デフォルトに設定

現在の設定を音声アイテムのデフォルトに設定します。

動画


動画に関する設定が行えます。

X

表示位置を設定します。

Y

表示位置を設定します。

拡大率

表示倍率を設定します。

不透明度

不透明度を設定します。

フェードイン

フェードインにかかる秒数を設定します。

フェードアウト

フェードアウトにかかる秒数を設定します。

回転

回転角度を設定します。

倍速

再生速度を設定します。
0倍速に設定することで、動画を一時停止することが可能です。

音量

音量を設定します。

FPS

exo出力時に使用するFPSの値を指定します。
基本的にはデフォルトの数値を使用し、自動取得されるFPSに誤りがある場合に利用して下さい。
通常はデフォルトの数値を利用してください。

ファイル

動画ファイルを設定します。

デフォルトに設定

現在の設定を動画のデフォルトに設定します。

字幕


字幕に関する設定が行えます。

テキスト

表示する字幕のテキストを設定します。
Shift+Enterで改行が可能です。

プリセット

字幕の表示位置(X/Y/描画基準)を設定します。

フォント

フォントを設定します。

サイズ

字幕のテキストサイズを設定します。

装飾

字幕の装飾を設定します。

標準文字
文字に装飾を行いません。
字幕の背景にテキスト用のプレートを付けない場合、非常に可読性が悪くなります。
影付文字/縁取り文字を利用するか、「追加アイテム」を利用するなどして、字幕の背景に画像を表示させましょう。

影付文字(通常/薄)
字幕の影を付けます。

縁取り文字(通常/薄)
字幕を縁取りします。

ソフトシャドー(濃/通常/薄)
字幕に柔らかい影をつけます。

描画基準


X/Yで指定された基準点に対し、どのようにテキストを描画するのかを指定します。(画像は左寄せ[上]の場合)

左寄せ:テキストの左端に基準点が来るように描画します。
中央寄せ:テキスト中央に基準点が来るように描画します。
右寄せ:テキストの右端に基準点が来るように描画します。

[上]:テキスト上部に基準点が来るように描画します。
[中]:テキスト中部に基準点が来るように描画します。
[下]:テキスト下部に基準点が来るように描画します。

縦書き:テキストを縦書きにします。

文字色

字幕テキストの色を指定します。

影・縁色

装飾「影」「縁取り」の色を指定します。

X

字幕の表示位置を指定します。

Y

字幕の表示位置を指定します。

拡大率

字幕の表示倍率を指定します。

不透明度

字幕の不透明度を指定します。

フェードイン

フェードインにかかる秒数を指定します。

フェードアウト

フェードアウトにかかる秒数を指定します。

字間(プレビュー非対応)

文字同士のスペースの大きさを指定します。

行間(プレビュー非対応)

行同士のスペースの大きさを指定します。

回転

字幕の回転角度を指定します。

太字

字幕を太字にするかどうかを指定します。

イタリック

字幕を斜体にするかどうかを指定します。

高精度モード/等間隔モード/滑らかにする(プレビュー非対応)

AviUtl上でのテキストの表示を変更します。

デフォルトに設定

このボタンをクリックすると、現在の設定が字幕のデフォルト設定になります。

ゆっくりボイス


ゆっくりボイスやそれに関するアイテムの設定です。

ボイス

ゆっくりボイスに関する設定を行います。

キャラクター

ここで選択したキャラクターが喋ります。

セリフ

字幕やタイムライン上での表示用のテキストを入力します。
Shift+Enterキーでセリフを改行可能です。

セリフ→発音変換ボタン

セリフで入力した内容を音声合成エンジンが認識可能な形式に変換します。

辞書登録ボタン

辞書ウィンドウを表示します。
この時、「セリフ」欄でテキストを選択していた場合、辞書ウィンドウの単語欄に、選択したテキストが入力された状態でウィンドウが開きます。

プレビュー再生ボタン

現在の設定でプレビューを再生します。

発音

通常のゆっくりボイス
実際に発音するテキストを入力します。
選択している音声合成エンジンが読み上げ出来ないテキストを入力した場合、自動的にテキストが変換されます。
>>アクセントを付ける
>>ボーカロイドに喋らせる
>>UTAUに喋らせる

カスタムボイス
ゆっくりMovieMakerが対応していない音声合成エンジンを利用し、各種アイテム(字幕やキャラ素材)との連携を行いたい時はこれを利用します。
発音欄に各種合成エンジンで出力したwavファイルやmp3ファイルをドラッグ&ドロップすると、そのファイルをゆっくりボイスとして扱います。
この時ドロップしたファイルと同名のtxtファイルが存在した場合、その内容を「セリフ」欄に貼り付けます。
このためVOICEROID+のようなwavファイル出力時にセリフテキストをtxtファイル出力する音声合成エンジンとスムーズに連携を取る事が可能です。
>>VOICEROID+を利用する

カスタムボイスを利用すると、「スピード」「音程」「エコー」の項目は音声に反映されません。注意してください。

カスタムボイス選択ボタン

カスタムボイスに使用するwav/mp3ファイルを選択します。
カスタムボイスに関しては「発音」の項目を参照。

スピード

ゆっくりボイスの喋るスピードを設定します。

音程

ゆっくりボイスの音程を設定します。
この数値を変更すると、音声の再生速度も変化してしまう点に注意してください。
再生速度を維持したまま音程を変化させたい場合、音程の増加分スピードを減少させてください。
(例:音程100→120 スピード100→80)

音量

ゆっくりボイスの音量を設定します。

パン

ゆっくりボイスのパンを設定します。
ここの数値がマイナスの場合は音声が左側から聞こえ、プラスの場合は右から聞こえてきます。

フェードイン

フェードインにかかる秒数を設定します。

フェードアウト

フェードアウトにかかる秒数を設定します。

字幕

現在のゆっくりボイスにセリフを表示させるかどうかの設定を行います。

キャラクターの設定に従う
現在のキャラクターに設定されている字幕の設定に従います。
キャラクター側で字幕を表示する設定にしている時にのみ字幕が表示されます。

表示
キャラクター側で字幕を表示するようにしているか否かにかかわらず、強制的に字幕を表示させます。
この時、表示される字幕の設定(フォントや表示位置等)はキャラクター側の設定を利用します。

非表示
強制的に字幕を非表示にします。

個別に設定する
現在のボイス固有の設定で字幕を表示します。
この設定を選択している時のみ、ゆっくりボイスのアイテム編集ウィンドウに「字幕」の項目が表示されます。

追加アイテム

追加アイテムを表示するかどうかを設定します。

エコー

ゆっくりボイスに適用するエコーエフェクトを設定します。

エコーを有効にする

エコーを有効にするか否かを設定します。

プリセット

エコーのプリセットが格納されています。
「エコー」「やまびこ」のプリセットが利用可能です。

残響時間

残響音の効果時間を設定します。
ここで設定した数値分、ゆっくりボイスの長さが増加します。

残響間隔

残響音がどれくらいの間隔で響くかを設定します。

減衰

残響音が鳴るたびにどれくらい音が減衰するかを設定します。

字幕

ボイス→字幕で「個別に設定する」が選択されている時のみ表示されます。
この項目の各種設定に関しては「字幕」のページを参照。

キャラ素材

キャラ素材の表情を設定します。
この項目の各種設定に関しては「キャラ素材表情アイテム」を参照。
また、この項目を設定するだけではキャラ素材は表示されません。
キャラ素材を表示する方法は「キャラ素材を表示する」の項目を参照。
キャラクターの「素材名」が空白の場合、この項目は表示されません。

全般


全てのアイテムに共通するプロパティの設定です。

タイムライン

タイムライン上の表示位置です。

範囲

アイテムの再生範囲です。

アイテムの色

タイムライン上の表示色です。
キャラクター関連のアイテムの場合、アイテムの色はキャラクター毎に設定されます。

プレビューエリアでの操作をロックする

ここにチェックを入れると、プレビューエリア上から「表示位置の変更」「サイズの変更」「回転角の変更」ができなくなります。

「追加アイテム/キャラ素材/字幕」より手前に表示

ここにチェックを入れると、現在のアイテムを選択した表示位置より手前に表示されるようになります。