mp3ファイルが読み込めない

AviUtlにmp3の読み込みに必要なプラグインが導入されていないことが原因です。

L-SMASH WorksをAviUtlに導入してください。
導入方法・注意書き等は、リンク先のページに従ってください。

動画が表示されない(AviUtl)

映像が表示されない場合

AviUtl側に、動画の読み込みに必要なプラグインが導入されていないことが原因です。
導入方法に関してのサポートは行っていません。
各自検索お願いします。

mp4/wmv/mp3/flv等

L-SMASH WorksをAviUtlに導入してください。

その他

DirectShow File Reader プラグイン for AviUtlをAviUtlに導入してください。
導入方法・注意書き等は、リンク先のページに従ってください。

映像が映るが、再生されない・カットがズレる場合

>>カット位置がずれる

動画の音声が不快なノイズで再生される場合

動画とプロジェクトの音声レートを合わせる

動画とプロジェクトのオーディオレートが一致していないことが原因です。
動画を録画した時のオーディオレートを調べ、タイムライン上部の「プロファイル」ボタンから、プロジェクトのオーディオレートを変更して下さい。

録画ソフトにBandicamを使っている場合

BandicamでキャプチャーしたAVIファイルを、AviUtlで編集するときに音ずれを防ぐ方法 – Bandicamよくある質問

exoファイルとは?

AviUtlの拡張編集プラグイン用で読み込み可能なプロジェクトファイルです。
このファイルにはゆっくりMovieMakerで行った編集内容が記述されています。
動画を出力するまで、編集に使用した動画/画像/音声ファイルを削除しないでください。

ゆっくりMovieMakerで出力したexoファイルはAviUtl拡張編集プラグインにドラッグ&ドロップする事で読み込みが可能です。
詳細は「動画を出力する」をご覧下さい。

AviUtl/拡張編集プラグインとは?

AviUtlとは

AviUtlのお部屋で配布されているフリーの動画編集ソフト。
AviUtl本体のみではそれほど凝った編集は出来ませんが、同サイトで配布されている拡張編集プラグインを導入するとかなり自由に編集を行う事が出来ます。
ゆっくりMovieMakerの利用にはこのAviUtlと拡張編集プラグインが不可欠。
導入方法に関しては「AviUtl/拡張編集プラグインのダウンロード」を参照。

拡張編集プラグインとは

AviUtlのお部屋で配布されているAviUtl用の編集プラグイン。
これを導入する事でAviUtlの編集機能を大幅に強化する事が可能です。
通常の編集の他、ユーザーの作成したスクリプトを使用する事で、凝った編集を手軽に行えるのが特徴。
ゆっくりMovieMakerで使用しているキャラ素材スクリプトも、この機能を利用しています。
導入方法に関しては「AviUtl/拡張編集プラグインのダウンロード」を参照。

よくある質問