ゆっくりMovieMaker4 α65(v3.9.9.65)を公開しました

追加

  • アイテムを三分割した際、真ん中のアイテムを選択するようにした
  • ツールバーに「ロック」「アンロック」ボタンを追加

修正

  • 矩形選択した際にボタンの表示が更新されないことがあるのを修正
  • 「グループ化」「グループを解除」を一つにまとめた
  • DirectX10世代GPU環境下で「モザイク」「色調調整」エフェクトを使用するとプレビューがクラッシュするのを修正
  • 立ち絵が口パクしないことがあるのを修正

ゆっくりMovieMaker4 α64(v3.9.9.64)を公開しました

追加

  • ボイスアイテムの音質を変更できるようにした(設定→全般→プレビュー→ボイスアイテムの音質)
  • プロジェクトファイルからキャラクターを読み込めるようにした(キャラクター編集ウィンドウ→追加ボタン右側の下矢印→プロジェクトファイルから読み込む)
  • YMM3のプロジェクトファイルからキャラクターをインポートできるようにした(同上)

修正

  • 読み上げられない発音を生成することがあったのを修正
  • プレビュー再生時の音飛びが発生しづらくなった。
  • 縁取りエフェクトを使用した場合、exo出力後、AviUtl上でのエフェクトがYMM4上でのものと異なっていたのを修正
  • exo出力時、立ち絵の「不透明度」「回転角」「合成モード」が反映されていなかったのを修正
  • フィードバックウィンドウ右下の送信ボタンが機能しなくなっていたのを修正
  • メモリリークを修正
  • 色調調整の「明るさ」を変更すると、透明部分の色も変わってしまうのを修正
  • 特定の操作でアイテムを重ねて配置できてしまうのを修正

ゆっくりMovieMaker4 α60(v3.9.9.60)を公開しました

主な変更点

画面内に収まるように自動的に拡大率を調整する機能を実装しました

エコーを実装しました

縦書きテキストでも装飾が機能するようになりました

ポータブル版を公開しました

USBにインストールする等してYMM4を持ち運べるようになりました。

“ゆっくりMovieMaker4 α60(v3.9.9.60)を公開しました” の続きを読む

ゆっくりMovieMaker4 α58(v3.9.9.58)を公開しました

修正

  • 表情アイテムの優先度が他のアイテムの優先度と異なっていたのを修正
  • exo出力時、ファイル名末尾に半角スペースがついていると出力に失敗するのを修正
  • exo出力中にエラーが発生した場合でも強制終了しないようにした
  • exo出力時の動作を微調整した
  • exo出力時のゆっくりボイスの音質を改善
  • プレビュー時のゆっくりボイスの音質を改善
  • 設定 → 外部連携 → Exo出力後に起動する が機能していなかったのを修正
  • 動画出力中に最小化できるようにした
  • プレビューエリア・編集エリア・タイムラインエリアの最小サイズを制限するようにした