ゆっくりMovieMaker4 α9(v3.9.9.8)を公開しました

注意

  • データ構造が変化したため、設定が全て初期化されます。手動での再設定をお願いします。
  • プロジェクトファイル読み込み時、SAPI系の声の設定が初期化されます
  • Windows10 バージョン1803のSmartScreenに問題があり、YMM4が起動できなくなっています。詳細及び回避策は以下のページをご確認ください。
    【回避策あり】Windows10 1803でYMM4が起動しない

主な変更点

タイムラインの操作性が向上しました。

ドラッグでシーク、Shift+ドラッグでアイテムの矩形選択が可能です。

左右矢印キーを推して次のフレーム・前のフレームへ移動できるようになりました。

左右矢印キーでのフレーム移動のほか、Homeキーでタイムラインの先頭へ、Endキーでタイムラインの末尾へ移動できるようになりました。

アプリ内からフィードバックを送信できるようになりました。

アプリ内(ヘルプ→フィードバックを送信)からフィードバックを送信できるようになりました。
質問等、返信が必要なものに関しては引き続きお問い合わせページからお問い合わせください。

プレビュー中にエラーが発生した場合でも、アプリを終了させずにそのまま復帰できるようになりました。

プレビューの安定性を向上させました

アイテムのカット時にプレビューがクラッシュしてしまうことがあったのを修正しました。



すべての変更内容

追加

  • タイムラインの操作方法を変更
    • ドラッグ:シーク
    • Shift+ドラッグ:矩形選択
    • 右クリックドラッグ:矩形選択
  • コマンドを追加
    • 動画の先頭に移動:Home
    • 動画の末尾に移動:End
    • 次のフレームへ移動:→
    • 前のフレームへ移動:←
    • 再生速度を上げる:Ctrl+.
    • 再生速度を下げる:Ctrl+,
  • ヘルプ→フィードバックを送信(F) から、直接フィードバックを送信できるようにした
  • プレビューがクラッシュしても復帰できるようにした
  • 設定→ファイル から、ゆっくりMovieMakerが「動画」「音声」「画像」として扱うファイルの拡張子を設定できるようにした

変更

  • 将来に向けたコード整理
  • 設定ウィンドウのレイアウトが変わった
  • 動画カット時にプレビューがクラッシュしてしまうことがあるのを修正。
  • キャラクターの「再生速度」を100以外に設定している場合、正常にゆっくりボイスの長さを設定できていなかったのを修正
  • 動画、音声、ゆっくりボイスアイテムの再生速度を0に設定するとプレビューがクラッシュするのを修正
  • ゆっくりボイスの読み上げ速度の値の範囲に誤りがあったのを修正
  • SAPI系音声の読み上げ速度の範囲を-10~+10に変更
  • 例外ウィンドウのデザインを変更した
  • AquesTalk2の声質選択がうまくいっていなかったのを修正
  • 色選択コントロールの操作性を改善

ゆっくりMovieMaker4配布ページからダウンロード可能です。
既にYMM4をインストールしている場合、起動時にアップデート処理が走ります。