ゆっくりMovieMaker4 α33(v3.9.9.33)を公開しました

主な変更内容

追加

  • シンプル立ち絵に動画を指定できるようにした
  • Webpアニメーションに対応(対応環境:Windows10 バージョン1809 以降)
  • 発音欄/声質欄にプレビュー再生ボタンを追加
  • CeVIO系ボイスの感情パラメーター等に対応
  • 設定ウィンドウ/キャラクター編集ウィンドウの大きさを保存するようにした
  • プレビューの音量をミュートにした際、スピーカーアイコンを強調するようにした
  • キャラクター選択コンボボックスの右側にキャラクター編集ウィンドウを開くボタンを追加

修正

  • ライブラリを更新
  • フェードイン/アウトのデフォルトの範囲を0~1にした
  • キャタクターに立ち絵のフェードイン/アウトを設定できなかったのを修正
  • 小数点を含むセリフの発音変換に失敗するのを修正
  • 無声化記号を使えなかったのを修正
  • ボイスアイテムの発音を変更した際、グループ化が解除されるのを修正
  • プレビューの安定性を改善
  • exo出力時、立ち絵アイテムが正常に出力されないのを修正
  • ボイスアイテムで「ボイス設定をキャラクターに反映」したときに、セリフの余韻も反映するようにした
  • プレビューエリア下のシークバーで、タイムラインの先頭に移動できなかったのを修正
  • AquesTalk10の音声生成に失敗することがあったのを修正
  • カスタムフォントの名前を空するとプレビュー時にエラーが発生するのを修正