ゆっくりMovieMaker4 α14(v3.9.9.13)を公開しました

主な変更点

「シンプル立ち絵」機能

「常に手前に表示」機能

「左右反転」機能

追加

  • 「シンプル立ち絵」機能を追加
  • アイテムを常に手前に表示できるようにした。(アイテム編集 → 描画 → 常に手前に表示 を オン)
  • 左右反転を実装

変更

  • 大幅にコードを整理した
  • exo出力時、ゆっくりボイスの字幕の行間がおかしくなっていたのを修正
  • ニコニコ動画(く)の再エンコードルールに対応
  • 動画出力時、未サポートの音声ビットレートを列挙していたのを修正
  • プロファイルエディタで非サポートのオーディオサンプリングレートを列挙していたのを修正
  • ボイスアイテムを複製・キャラクターを変更・声質を変更した際にYMMがクラッシュすることがあるのを修正
  • 読み上げられない発音を生成してしまうことがあったのを修正
  • ゆっくりボイス生成に必要なdllが読み込めないことがあったのを修正
  • セリフが長すぎるとexo出力に失敗するのを修正
  • 同名キャラクターを追加できていたのを修正
  • 同名キャラクターがある場合、プロジェクトの読み込みに失敗してしまうのを修正
  • exo出力時の例外処理を追加
  • キャラクターの字幕を非表示にしても、次回起動時に設定がもとに戻ってしまうのを修正

ゆっくりMovieMaker4配布ページからダウンロード可能です。
既にYMM4をインストールしている場合、起動時にアップデート処理が走ります。

Windows10 1803環境でYMM4が起動しない場合、WindowsUpdateを適用する必要があります。