ゆっくりMovieMaker4 α11(v3.9.9.10)を公開しました

主な変更点

アイテムのスナップ機能を追加しました

アイテムドラッグ時に近くのアイテムに吸着するようになりました。

行間・字間を調整できるようになりました

プレビュー再生時にタイムラインが自動スクロールするようになりました

ymmpファイルと関連付けしました

プロジェクトファイルをダブルクリックしてYMM4を起動できるようになりました。

追加

  • アイテムのスナップ機能を実装
  • ツールバーにフィードバック送信ボタンを追加
  • ゆっくりボイス・動画・音声の終了位置を表す白い破線を追加
  • Ctrl+スクロールでタイムラインを拡大・縮小した際、現在の再生位置を基準にタイムラインを拡大するようにした
  • アイテムを画面外へドラッグしたときにタイムラインをスクロールさせるようにした
  • 再生中にタイムラインを自動的にスクロールするようにした
  • アイテムをグループ化できるようにした
  • exo出力時、動画ファイルの映像と音声はグループ化して出力するようにした
  • 前回起動時のウィンドウサイズを復元するようにした
  • ゆっくりボイスの字幕・テキストアイテムの「行の高さ」「文字間隔」を調整できるようにした
  • ymmpファイルをダブルクリックしてYMM4を起動できるようにした(ファイルに関連付けした)
  • タイムラインにymmpファイルをD&Dでプロジェクトファイルを読み込むようにした

修正

  • 字幕を改行するとタイムライン上のアイテムのラベルの表示が崩れてしまうのを修正
  • 改行した字幕の行間がおかしかったのを修正
  • 詩詠使用時に「レートは、-10 ~ 10の範囲で指定してください。」と表示されることがあるのを修正
  • dllの読み込みに失敗することがあったのを修正
  • タイムラインエリアでシークしたあとプレビューを再生するとフリーズすることがあったのを修正
  • 読み上げできない発音を生成してしまうことがあったのを修正
  • ボイス生成中に例外が発生した場合、一時ファイルが削除されない不具合を修正
  • 発音の入力中にもゆっくりボイスが生成されていたのを修正
  • 発音の先頭に半角スペースを入力しているとYMMがクラッシュするのを修正
  • 不正な発音を入力した時のエラー状態を示す赤枠が表示されないのを修正
  • MicrosoftIMEを使用していると、全角モード時にスペースキーで再生・一時停止ができないのを修正
  • 読込できない音声ファイルのプレビュー時、特定の条件下でプレビューがクラッシュしてしまうのを修正
  • アイテム削除後もアイテム編集エリアにアイテムが残り続けていたのを修正
  • exo出力時、キャラクター側の不透明度設定が正常に反映されていなかったのを修正
  • 漢字→発音変換処理でメモリリークしていたのを修正
  • ゆっくりボイスコピー時に音声ファイルが生成されないのを修正
  • SAPIが使用できない環境でクラッシュするのを修正

ゆっくりMovieMaker4配布ページからダウンロード可能です。
既にYMM4をインストールしている場合、起動時にアップデート処理が走ります。

Windows10 1803環境でYMM4が起動しない場合、WindowsUpdateを適用する必要があります。