タイムライン

タイムラインを編集できます。

目盛

タイムラインの再生位置を表示します。
縦に表示されている赤いラインがプレビューの再生位置です。

レイヤー番号

レイヤーの番号を表示します。
この部分をクリックすると、レイヤーの表示/非表示を切り替える事が出来ます。



タイムライン

プロジェクトのタイムラインが表示されます。
ここで各種アイテムを追加/編集できます。

タイムライン上で右クリック

ゆっくりボイスを追加 (Y)
現在の位置にゆっくりボイスを追加します。

字幕を追加 (J)
現在の一時に幕アイテムを追加します。

動画ファイル (V)
現在の位置に動画アイテムを追加します。

音声ファイルを追加 (A)
現在の位置に音声アイテムを追加します。

画像ファイルを追加 (I)
現在の位置に画像アイテムを追加します。

表情アイテムを追加 (F)
現在の位置にキャラ素材表情アイテムを追加します。

貼り付け(P)
コピー/切り取り中のアイテムを現在の位置に貼り付けます。

現在の位置に空白を追加
現在の位置に空白を追加します。

再生位置に空白を追加
現在の再生位置に空白を追加します。

設定
タイムライン・ゆっくりボイス関連の各種設定が行えます。
書く設定項目に関しては、「ヘルプ/設定/タイムライン」のページをご覧ください。

アイテム上で右クリック

編集 (E)
編集ウィンドウを表示します。

現在の位置で分割
アイテムを現在の位置で分割します。

再生位置で分割
アイテムを現在の再生位置で分割します。

ロック(L)
アイテムをロックします。
アイテムをロックすると、プレビュー画面上で表示位置の変更・回転・拡大率の変更ができなくなります。

切り取り(T)アイテムを切り取ります。

コピー(C)
アイテムをコピーします。

削除 (D)
アイテムを削除します。

アイテムの選択

クリック
アイテム単体を選択します。

Ctrl+クリック
複数のアイテムを選択します。

Shift+クリック

複数のアイテムをまとめて選択します。

Ctrl+A
タイムライン上の全てのアイテムを選択します。

アイテムの移動

選択したアイテムをドラッグ&ドロップすると、タイムライン上の位置を変更する事が出来ます。
また、「設定→タイムライン→アイテムのスナップを有効にする」にチェックが入ってい場合、アイテム同士が吸着するようになります。
吸着する距離を変更したい場合、「設定→タイムライン→スナップする距離」を変更してください。

アイテムの長さを変更

アイテムの両端にマウスを移動させ、カーソルが左右矢印に変化下状態でドラッグ&ドロップすると、アイテムの長さを変更する事が出来ます。

アイテムのコピー/切り取り/貼り付け

選択したアイテムを右クリックして「コピー」を選択するか、「Ctrl+C」キーを押すとアイテムをコピー、
「切り取り」を選択するか、「Ctrl+X」キーを押すと、アイテムの切り取りができます。
コピー/切り取りしたアイテムは、タイムラインを右クリックして「貼り付け」を選択するか、「Ctrl+V」キーを押すと、アイテムの貼付ける事が出来ます。

アイテムの削除

選択したアイテムを削除したい場合、アイテムを選択している状態でDeleteキーを押すか、アイテムを右クリックし、削除を選択します。