ゆっくりMovieMakerが突然動作を停止し、編集した内容が消えてしまった

ゆっくりMovieMakerはデフォルトで定期的にバックアップを保存するように設定されています。
また、エラー発生時には直前の編集内容をバックアップフォルダに保存するよう設計されており、多くの場合、エラーが発生する直前のプロジェクトファイルがバックアップフォルダに保存されています。
バックアップファイルは、ゆっくりMovieMakerをインストールしたフォルダ内の「backup」フォルダに保存されています。