exoファイルが読み込めない

AviUtl/拡張編集プラグインを使用する

exoファイルはAviUtl+拡張編集プラグイン環境でのみ読み込み可能です。
それ以外のソフトでは読み込むことはできません。

拡張編集プラグインで読み込む

exoファイルは「拡張編集ウィンドウ」から読み込む必要があります。
以下の方法で読み込み可能です。

  1. AviUtlを起動する
  2. 設定→拡張編集の設定 をクリックし、拡張編集ウィンドウを表示させる
  3. 拡張編集ウィンドウで右クリックする
  4. オブジェクトファイルから新規作成 を選択
  5. exoファイルを選択して「開く」ボタンをクリックする

また、拡張編集ウィンドウへexoファイルをドラッグ&ドロップすることでも読み込み可能です。