exoファイルが読み込めない

AviUtl/拡張編集プラグインを使用する

exoファイルが読み込めるのはAviUtl拡張編集プラグインのみです。
それ以外のソフトでは読み込みできないので注意してください。

拡張編集プラグインで読み込む

.exoファイルは「拡張編集ウィンドウ」から読み込む必要があります。
また、既にAviUtl上で新規プロジェクトを作成している場合、exoファイルを読み込むことが出来ません。
一度AviUtlを再起動し、プロジェクトを作成/読み込みしていない状態で、exoファイルを読み込んでください。

exoファイルは、

  • 拡張編集ウィンドウ上にexoファイルをD&D
  • 拡張編集ウィンドウ上で右クリック→オブジェクトファイルから新規作成

以上、2つの方法で読み込むことが出来ます。