「ゆっくりMovieMaker」概要


ゆっくりMovieMakerとは、「ゆっくり実況プレイ動画」を簡単に作成することが出来る、動画編集支援ソフトです。
元となる動画を確認しながらセリフを追加出来るため、タイミングが重要な実況やナレーションを入れた動画の作成に向いています。
ゆっくりボイスを用いた動画作成の簡略化を目標に作成されており、セリフ挿入の他にも簡単な編集機能を搭載しています。

ゆっくりMovieMakerで作成したexoファイルをAviUtlで読み込み、出力することで動画が完成します。

主な機能

編集画面 直感的な音声編集
Aviutlライクな編集画面で、ボイスの位置やセリフ等を直感的に編集できます。

プレビュー機能
編集中の動画を再生し、内容を確認することが出来ます。
もちろん、編集で挿入したゆっくりボイスなどもその場で動画と合成され、動画を確認しながら音声を編集できます。

利用可能な多くの音声合成エンジン
ゆっくりボイスでおなじみの、「Aquestalk1/2」はもちろん、「SAPI5対応音声合成エンジン」(「ミサキ」「初音ミクのロボ声」「唄詠(UTAU音源)」など)に標準対応!
また、非対応の音声合成エンジンでも、wavファイルやmp3ファイルを出力する音声合成エンジン/ソフトであれば、出力したファイルをゆっくりボイスと同じように使用可能です。
>>カスタムボイス機能

豊富なキャラクター管理機能
セリフを入力するだけで、「ゆっくりボイス」「字幕」「キャラ素材(キャラクターの立ち絵)※1」「追加アイテム」を一度に追加することが可能です。
編集に必要な労力が、格段に軽減されます。
※1:キャラ素材には、yukktalk等で使用されているズーズさん製作のキャラ素材スクリプトを使用させていただいています。

注意
本ソフトウェアには動画のエンコード機能は実装されていません。
ファイル→出力より、Aviutl互換形式でファイルを出力するので、生成された.exoファイルをAviutl拡張編集画面にD&Dし、読み込んでください。
そのままAviutlで出力を行えば動画を作成することが出来ます。
※AviUtl及び拡張編集プラグインは常に最新の物を使用してください。古いバージョンでは正常にファイルが読み込めない場合があります。

動作環境

  • Windows XP以上
  • .NET Framework 4 以上
  • DirectX9.0以上
  • PixelShader2.0/3.0

ダウンロード

不具合を発見した場合、作者に連絡をお願いします。
Readmeは必ずお読みください。
また、自己責任での使用に承諾していただいた場合のみ、本ソフトをご使用ください。

本ソフトを使用して実況動画を作成し、ニコニコ動画で動画を公開する場合、動画の親作品にsm20953272の登録をお願いします。 >>登録方法

更新履歴 >>詳細

■2014/04/17 v3.4.4.1
	■不具合の修正
	・動画を再生/一時停止/シークに極端に時間がかかるようになっていたのを修正。

■2014/04/16 v3.4.4.0
	■不具合の修正
	・タイムラインに直接ファイルをD&Dしてカスタムボイスを追加した際、アイテムに「セリフの間」が反映されていなかった不具合を修正。
	・プロジェクトをまたいでアイテムをペーストできなくなっていた問題を修正。
	・「発音」の先頭にスペースが存在していた場合、ゆっくりボイスが出力できなかった不具合を修正。
	・ATOKを使用して字幕のテキスト・ゆっくりボイスのセリフを入力した際、特定動作を行うとゆっくりMovieMakerがクラッシュしていたのを修正。
		・複数報告されているこちらの環境で再現できない不具合、ゆっくりボイスの「セリフ」・字幕の「テキスト」を編集中にゆっくりMovieMakerがクラッシュする症状が解消することを期待。
		・MS-IME2012(15.0.9600.16384)/Google日本語入力(1.13.1641.0)/ATOK2014試用版(27.0.2)
	・exo出力関連
		・exo出力時、Layer80以降に配置されるアイテムが正常に出力できていなかった不具合を修正。
		・1動画で使用するキャラクター数が多いとすぐLayer数100をオーバーしてしまう問題を修正。
			・exo出力時、Layer数100を超える場合はアイテムの重なり順を保持する程度にレイヤーを圧縮するようにした。
			・それでもLayer100をオーバーする場合は警告を表示するように修正。
	・プレビュー関連
		・プレビューエリアで「震え幅」が1以上に設定してあるキャラクターを移動させた際、表示があらぶっていたのを修正。
		・動画のプレビューに「MediaPlayer」を使用している際、動画をカットすると正常にカット部分から再生されない不具合を修正。
		・ゆっくりボイスのプレビューに「MediaPlayer」を使用している場合、セリフの間部分でゆっくりボイスが再生されてしまう不具合を修正。
		・ゆっくりボイスのプレビューに「MCI」を使用し、同一ファイル名の複数の音声を同時に再生した場合、どちらか片方しか再生されなかった不具合を修正。
		・複数キャラクターを同時に震えさせた場合、AviUtl上での表示とゆっくりMovieMaker上での表示が著しく異なっていた問題を修正。
	・その他
		・ゆっくりボイス追加モード切り替えボタンのツールチップが正常に改行されていなかったのを修正。
		・ファイル(F)→追加(A)から図形アイテムが追加できなかった不具合を修正。
		・mecab使用時、出力結果のパースが正常に行えていなかった場合があったのを修正。
		・exo出力時の拡張子の説明文が「AviUtl」ではなく「AviUlt」になっていたのを修正。
	■機能の追加/変更
	・ヘルプファイルを更新
	・配布ファイルの容量削減のため、Mecab辞書をデフォルトでは同梱せず、必要に応じてダウンロードする形式に変更した。
	・「元に戻す」「やり直し」の設定値の下限を100→10まで下げた
	・スライダーと連携しているテキストボックスにフォーカスを移した場合、自動的にIMEを半角状態にするようにした。
	・タイムラインタイトルに現在のプロジェクトのファイル名を表示するようにした。
	・辞書に「備考」の項目を追加。
	・単語辞書のプリセットから「OK」「NG」等、アルファベットをそのまま読む単語を削除
	・すべてのゆっくりボイスの「発音」を再変換する機能を追加。
		・編集(E)→ゆっくりボイス操作(Y)→その他(E)に、「すべてのゆっくりボイスの「発音」を「セリフ」から再変換する」から利用可能。
	・追加ファイルをダウンロードすることで、「Unidic」を使用できるようにした。
		・Unidicを使用することで、ゆっくりボイスに自動で抑揚を付与できるようになった。
		・辞書ファイルを自分でビルドしたい場合、
			"mecab-dict-index.exe" -d "D:\hogehoge\unidic-mecab_kana-accent-2.1.2_src" -o "D:\hogehoge\出力先フォルダ" -f utf8 -t sjis
			のようにして、辞書ファイルをshift-jis形式に変換して出力してください。
			出力したファイルは「YukkuriMovieMaker_v3\dic\unidic\」フォルダに配置します。

■2014/03/12 v3.4.3.1 test
	・v3.4.4.0で実装されたいくつかの機能とバグ修正を先行公開した

■2014/02/23 v3.4.3.0
	■不具合の修正
	・exo出力時、追加アイテムの「キャラ素材・追加アイテム・字幕より手前に表示」の設定が反映されていなかった不具合を修正。
	・複数アイテムを選択後、右クリックでメニューを表示するとアイテムの選択が解除されてしまっていたのを修正。
	・キャラクターの並び順を変更した時、キャラ素材の並び順が変更されていなかった不具合を修正。
	・追加アイテムにアニメーション効果(移動やフェードイン等)を付与した場合、正常にプレビューが表示されない不具合を修正。
	・キャラクターの名前/アイテムの色を変更した際、表情アイテムの表示が更新されていなかったのを修正。
	・図形追加ボタンのツールチップが「図形ファイルを追加」になっていたのを修正。
	・タイムラインウィンドウのツールバーにフォーカスを移した際、Tabキーで抜け出せなくなっていたのを修正。
	・SAPIを使用した際、「音程」の数値が正常に音声に反映されていなかった不具合を修正。
	・プレビューエリアでマウスホイールを回転させても「図形」アイテムのサイズが変更できなかった不具合を修正。
	・プレビュー中に例外が発生した場合に生成されるエラーメッセージに例外の発生した場所を特定するための情報が記載されていなかった不具合を修正。
	・IME再変換に失敗した際、変換前のテキストを返すようにした。
	・例外ウィンドウのサイズを変更してもテキストボックスが伸縮しなかった不具合を修正。
	・アイテム編集ウィンドウ上でゆっくりボイスをプレビューした際、プレビューの再生ごとにゆっくりボイスを再生成していたのを修正。
	・その他名状しがたい細かな不具合を修正。
	■機能の追加/変更
	・「唄詠」に対応。「UseAquesTalkFormat」が「Yes」なSAPIエンジンに対して「AquesTalkFormat」タグを付与するようにした。
		http://www2u.biglobe.ne.jp/~shinta/soft/UtaYomi_JPN.html
	・キャラクター編集ウィンドウの「削除」ボタンを「追加/コピーして追加」ボタンに統合(誤爆防止)
	・キャラクター編集ウィンドウでキャラクターを選択→「Delete」キーで、キャラクターを削除できるようにした。
	・アイテムのコンテキストメニューに「コピー」「切り取り」を、タイムラインのコンテキストメニューに「貼り付け」の項目を追加した。
	・辞書の「追加」ボタンを「先頭に追加」「現在の位置に挿入」「末尾に追加」の3ボタンに細分化。
	・タイムライン編集ウィンドウのキャラクター選択用コンボボックスの上でマウスホイールを回転させるとキャラクターを切り替えられるようにした。
	・ファイル(F)メニューに「動画の設定」の項目を追加。内容は「プロファイル」ボタンをクリックした時のものと同じ。
	・Ctrl+Tabでウィンドウを切り替えられるようにした。
	・Tabキーを押した際のスライダーのフォーカス順が、「アニメーション設定ボタン→テキストボックス→スライダー」となっていたのを「テキストボックス→スライダー→アニメーション設定ボタン」のフォーカス順に変更。

■2014/02/04 v3.4.2.1
	■不具合の修正
	・発音を正規化する際、[ぁぃぅぇぉァィゥェォ]の前に配置されている発音記号を削除できていなかった不具合を修正。
	・このアイテムを[キャラ素材/追加アイテム/字幕]より手前に表示 に関するいくつかの不具合を修正。
	  ・不正な数値に設定されてしまうことがあったのを修正。
	  ・アイテムコピー時、この項目の設定が引き継がれない不具合を修正。
	  ・アイテムの同一性チェック時、この項目の値を考慮していなかった不具合を修正。
	  ・ゆっくりボイスアイテムにもこの項目が設定できていた不具合を修正。

■2014/02/01 v3.4.2.0
	■不具合の修正
	・ロックアイコンの上で右クリックをすると、タイムラインのコンテキストメニューが表示されていたのを修正。
	・フィルタリング済みのレイヤーにアイテムを追加した場合などに、正常にアイテムのフィルタリングが更新されていなかった不具合を修正。
	・キャラ素材拡張アニメーションに「ks」アニメーションが登録されていなかった不具合を修正。
	・表情ボタンをロックできていたのを修正。
	■機能の追加/変更
	・キャラ素材スクリプトver4cに更新。
		・詳細はvocatalk&yukktalk配布所「http://vocatalk.web.fc2.com/charasozai.html」参照。
	・各種アイテムをキャラ素材・追加アイテム・字幕より手前に表示できるようにした。

■2014/01/14 v3.4.1.0
	あけましておめでとうございます!2014年最初の更新は不具合修正がメイン。本年もゆっくりMovieMakerをよろしくお願いします!
	■不具合の修正
	・設定ウィンドウのデフォルト設定欄に「図形」アイテムを追加し忘れていたのを修正。
	・アイテム編集ウィンドウの横幅を変更した際、一部の環境でフリーズ・項目が正常に配置されない症状が出ていたのを修正。
	・図形アイテムコピー時、「回転角」の数値が正常にコピーされていなかったのを修正。
	・マークの「基準X」「基準Y」「演出」「速度」「揺れ角度」がグレーアウトしていたのを修正。
	・マーク演出「拡大登場」の表示ミスを修正。
	・「カスタムボイスのパス」に絶対パスを指定した場合に正常に動作していなかった不具合を修正。
	・exo出力時、「登場演出」「退場演出」が正常に表示されなくなっていたのを修正。
		・登退場演出部分は「○」アイテムで埋めないようにした。
	・漢字→読みの処理順を変更。
		・抑揚の正規化後に非対応文字を削除していたのを、非対応文字を削除した後に抑揚を正規化するようにした。詳しくはReadme.txtを参照。
		・「発音」の部分で、連続して/が配置されることがあった問題を修正。
	・漢字→読みの変換処理に「IME再変換」を使用する際に発生していたいくつかの不具合を修正。
		・助詞の「では」「だは」等が「でわ」「だわ」と読まれていなかったのを修正。
		・長音が削除されていた問題を修正。
		・「発音変換後のテキストを平仮名に統一するの」チェックを外しても、平仮名に統一されてしまうのを修正。
	■機能の追加/変更
	・設定→デフォルト設定→全般 の並び順を変更。アイテム編集ウィンドウのアイコン順と同じにした。
	・「@キャラ素材.anmが存在する場合は上書きしない」をチェックした際、確認ダイアログを表示するようにした。
	・設定→キャラ素材→高度 の項目に警告メッセージを追加。各種数値のデフォルト値を記載した。
	・大文字のみで構成する単語をローマ字読みしないようにした。設定→全般→大文字アルファベットのみで構成する単語をローマ字読みしない から変更可能。
		・HP→フプ MP→ムプ と呼んでいたものが、この項目を有効にした場合は、HP→エイチピー MP→エムピーと発音するようになる。
		・Yukkuri等、大文字以外のアルファベットを含む単語は従来通り発音する。
	・アイテム編集ウィンドウに「プレビューエリアでの操作をロック」を、タイムラインウィンドウの各アイテムに「ロックアイコン」を追加。
		・この項目を有効にした場合、プレビューエリアでの拡大/縮小/回転/移動がロックされます。
	・アイテム編集ウィンドウの「全般」を自動配置にした。
	・「デフォルトに設定」ボタンと、テキストボックス付スライダーのデザインを少しだけ弄った。
	・拡張アニメーションを「exAnimation.xml」に保存するようにした。

■2013/12/20 v3.4.0.1
	■不具合の修正
	・動画アイテム追加時、デフォルトのレイヤーの数値にゆっくりボイス用の数値を使用していた不具合を修正。
	・図形アイテムの大きさがマイナスになった時にクラッシュするのを修正。
	・「exo出力時、表情アイテムがない部分を空の表情アイテムで埋める」のデフォルト値が「False」になっていたのを修正。(設定が初期化されています)
	・設定→キャラ素材→拡張アニメーション→※アニメーションを大量に登録すると、AviUtlに出力時、正常にキャラ素材が表示されなくなります。" ToolTip="※アニメーションを大量に登録すると、AviUtlに出力時、正常にキャラ素材が表示されなくなります。の注意書きがまだ残っていたのを修正。
	・キャラ素材の富裕周期が0に設定できていた不具合を修正。
	・動画ステータスが取得できない場合、動画のプレビューが極端に重くなっていたのを修正。
	・その他細かい不具合を修正。

■2013/12/14 v3.4.0.0
	祝!ゆっくりMovieMaker 2周年!
	■不具合の修正
	・exo出力時、動画アイテムの拡大率アニメーションが正常に出力されていなかった不具合を修正。
	・追加アイテム追加時、アイテムのデフォルトの設定が反映されていなかった不具合を修正。
	・追加アイテムのアニメーションが正常にプレビューされないのを修正。
	・マーク演出6「起点付き鼓動」を選択できなかった不具合を修正。
	・『exo出力時、セリフと余韻の表情アイテムを分割しない(非推奨)』にチェックが入っていない場合、セリフの余韻部分で半端にマークの演出が表示されていた不具合を修正。
	■機能の追加/変更
	・漢字→読みの変換に「IME再変換」が使用できるようになった。
	・図形アイテムを扱えるようになった。
	・マーク演出のプレビューに対応。
	・WinXPSP3未満の場合は最初から「DirectShowEVR」を選択できないようにした。
・
・
・

これより以前の更新履歴はChangeLog.txt参照。
	

キャラ素材について

ゆっくりMovieMakerでは、セリフに合わせて自動的に口パク・瞬きを行う立ち絵「キャラ素材」を利用可能です。
キャラ素材を利用する場合、事前に素材のダウンロードや初期設定を行う必要があります。

キャラ素材には、yukktalk等で使用されているズーズさん製作のキャラ素材スクリプトを使用させていただいています。
この場を借りてお礼申し上げます。

対応音声合成エンジン

AquesTalk / AquesTalk2 - 開発元
ゆっくり実況プレイ動画でお馴染みの、スタンダードなゆっくりボイスです。

Misaki(SAPI) - 開発元 / 参考(ニコニコ大百科)
落ち着いた声が特徴の女性ボイスです。

初音ミクのロボ声(SAPI) - 配布先
Vocaloid(2) VSTiとMeCabを使った、Vocaloid用TTSエンジンです。
(別途初音ミクの購入が必要。)

唄詠(SAPI) - 配布先 / UTAU音源ライブラリ一覧(ニコニコ大百科)
好みのUTAU音源を選択して喋らせることが出来る、UTAU音源用のTTSエンジンです。

その他、SAPI対応音声合成エンジン
その他、SAPIに対応している音声合成エンジンを使用可能です。

カスタムボイス機能に関して
ゆっくりMovieMakerの「カスタムボイス」機能を使用することで、上記一覧に載っていない音声合成エンジンで出力した音声ファイルも、ゆっくりボイスとして使用することが可能です。
>>カスタムボイス機能

スクリーンショット

メインウィンドウ兼プレビューウィンドウ 編集画面 キャラクター編集画面 ボイス編集画面

関連動画

メディア等掲載履歴

ASCII.jp:ニコニコ動画の技術革新は「ニコニコ技術部」から始まる |myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画」(2014/01/30)
http://ascii.jp/elem/000/000/861/861165/

ASCII.jp:動画数16万超の「ゆっくり実況プレイ」はホラーと相性◎ |myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画」(2013/12/05)
http://ascii.jp/elem/000/000/847/847026/

ニコニコ技術部系ランキング -2011年下半期- (2012/04/29)
第3位にランクインしました!


「ゆっくり実況」を誰でも簡単に作れるツール「ゆっくりMovieMaker」で、ヒビコレちゃんにおしゃべりさせてみた - ITMedia ガジェット (2011/12/18)
http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1112/18/news009.html

AviUtlのお部屋
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

vocatalk&yukktalk配布所
http://vocatalk.web.fc2.com/yukktalk.html

キャラ素材配布ページ - vocatalk&yukktalk配布所
http://vocatalk.web.fc2.com/charasozai.html

VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - ゆっくりMovieMaker
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/339.html

唄詠 [翔星ワールド|ソフトスタンド]
http://www2u.biglobe.ne.jp/~shinta/soft/UtaYomi_JPN.html