ゆっくりボイスと、キャラ素材+字幕の連携を行う

設定の確認

キャラ素材を使用したい場合、事前に初期設定を行う必要があります。
まだ初期設定が済んでいない場合、「初期設定を行う」ページを参照し、キャラ素材の使用準備を済ませてください。

キャラ素材の連携

ゆっくりMovieMakerでは、事前にキャラ素材とゆっくりボイスの設定を行うだけで、ゆっくりボイスを喋る時に自動で口パクをし、定期的にまばたきを行い、自由に表情を変えることの出来る立ち絵を表示することが出来ます。
以下、連携用の設定手順です。

キャラクター設定ウィンドウを表示する

タイムライン編集ウィンドウ下部の「+」ボタンを押し、キャラクター設定ウィンドウを表示します。

キャラ素材を指定する


キャラクター設定ウィンドウ左側のリストボックスより、設定を行いたいキャラクターを選択し、「キャラ素材タブ」を表示します。
その後、「立ち絵を表示する」にチェックを入れ、
「素材名」に、「キャラ素材を保存しているディレクトリ」に保存されている素材の名前(フォルダ名)を入力します。


この設定を行った後、「キャラ素材2タブ」を開き、ページ下部の四角いエリアに使用したいキャラ素材が表示されていれば、正常に設定が完了しています。
表示されない場合、「キャラ素材のダウンロード/配置」「初期設定を行う」「ゆっくりボイスと、キャラ素材+字幕の連携を行う」の内、設定を失敗している部分があるので、「キャラクターの立ち絵が表示されない」ページと合わせて、それぞれ確認を行ってください。