プレビュータブ

動画ファイル再生

動画ファイルを再生する時の方法を指定します。

MediaElement

再生処理にWindowsMediaPlayerの再生機能を使用します。
再生可能なファイルはWindowsMediaPlayerで再生可能なファイルのみです。

MediaElementによるプレビューは、v2.1.4.0にて廃止されました。

DirectShow(VMR/EVR)

再生処理にDirectShowを使用します。
おそらくMediaElementより軽量です。
正常にDirectShowFilterがインストールされていない場合、WindowsMediaPlayerで再生できても、再生できないので注意してください。

MediaElementを使用していて問題が発生した際、設定をDirectShowに変更すると問題が解決する場合があります。

音声ファイル再生

ゆっくりボイス・音声ファイルの再生する時の方法を指定します。

MediaPlayer

通常はこちらを利用してください。

MCI

特定環境でゆっくりボイスが再生されない場合のみ、こちらを利用してください。
再生方法にこの方法を利用している場合、以下のプレビューが利用できません。
(※プレビューが利用できないだけで、出力には影響ありません。)

・ゆっくりボイスの音量
・ゆっくりボイスのパン
・音声ファイルの音量

ステータス更新

通常は変更しないでください。
何秒ごとにステータスの更新・プレビューの再生判定を行うかを指定できます。

再生位置修正

本来の再生位置と、実際の再生位置がどれくらいずれていたら再生位置を修正するかを設定します。
この数値を小さくしすぎると、正常に動画ファイルが再生されなくなるので注意してください。
また、動画がカクカクで、正常に再生されない場合、この数値を大きくすることで、正常に動画が再生されるようになります。

アイテムプリロード

再生何秒前にアイテムをロードするかを設定します。