パス

各種パスを指定します。
この項目は、キャラ素材を使用する場合にのみ、指定が必須です。

aviutl.exe

AviUtlの実行ファイルパスを指定してください。

キャラ素材

キャラ素材を保存しているフォルダを指定してください。
このとき、指定するフォルダはキャラ素材のパスでは無く、キャラ素材を保存しているフォルダのパスであることに注意してください。



1. ”キャラ素材を保存するフォルダ”として、「キャラ素材」フォルダを作成します。


2.キャラ素材配布ページよりキャラ素材をダウンロードし、解凍した物を「キャラ素材」フォルダに移動させます。

このとき、解凍した素材が2重フォルダになっていないかどうか、確認しておきます。
正しいフォルダ構造は、
キャラ素材/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/顔
キャラ素材/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/口
キャラ素材/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/体



です。
解凍ソフトによって、
キャラ素材/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/顔
キャラ素材/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/口
キャラ素材/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/キャラ素材名(今回の場合、れいむorまりさ)/体



といったフォルダ構造になってしまう場合があるので、注意してください。


3.その後、この「キャラ素材」フォルダを、キャラ素材の項目に設定するとOKです。

@キャラ素材.anmが存在する場合は上書きしない

チェックを入れると、Exo出力時に@キャラ素材.anmを上書きしなくなります。
好みにカスタマイズしたキャラ素材スクリプトや、過去のバージョンのスクリプトを使用することが出来ますが、キャラ素材スクリプトのバージョンアップ時に不具合が発生する可能性があるため、通常は非推奨です。