タイムライン本体

レイヤータイトルエリア

各レイヤーのタイトルが表示されています。

レイヤーフィルター

各レイヤーのタイトルをクリックする事で、レイヤー毎の表示/非表示を切り替えることが出来ます。

縦方向スクロール

通常、タイムライン上でマウスホイールを用いてスクロールすると、水平方向にスクロールします。
ただし、レイヤータイトルエリア上でスクロールした場合に限り、垂直方向にスクロールします。

タイムライン

タイムライン上では、各種アイテムの追加/編集が行えます。

アイテムの追加

ツールバーのアイテム追加ボタンから以外にも、以下の方法でアイテムの追加が可能です。

ファイルのD&D


ファイルをタイムライン上にドラッグすると、アイテムの追加予定位置にグレーのアイテムが表示される
動画/音声/画像ファイルをタイムライン上にD&Dする事で、任意の位置にファイルを追加することが出来ます。

右クリックメニューから追加


タイムライン上の何も無い部分で右クリックすると、各種アイテムの追加メニューが表示されます。
追加するアイテムを選択すると、右クリックした位置に選択したアイテムが追加されます。

アイテムの移動

移動させたいアイテム度ドラッグする事で、タイムライン上の位置を変更することが出来ます。
また、Ctrlキーを押し、複数のアイテムを選択することで、複数のアイテムを同時に移動させることも可能です。

アイテムの長さ調節

長さを調節したいアイテムの左右端にカーソルを移動させると、カーソルの形が「←→」に変化します。
この状態でマウスをドラッグすると、アイテムの長さが変更されます。
ただし、ゆっくりボイス・動画・音声ファイルといった、アイテムの最大の長さが決まっているアイテムに関しては、最大値を超えた長さに設定することは出来ません。
また、アイテムの長さを1フレーム未満の長さに設定することは出来ません。

アイテムのカット

カットしたいアイテムの上で右クリックし、「現在の位置で分割」または「再生位置で分割」を選択すると、アイテムを分割することが出来ます。
アイテムを複数に分割し、不要な部分を削除することで、動画のカット編集が可能になります。
また、「現在の位置で分割」または「再生位置で分割」の意味は以下のようになります。

現在の位置で分割

マウスを右クリックした位置でアイテムを分割します。

再生位置で分割

現在の再生位置で、アイテムを分割します。
ただし、再生位置がアイテムの範囲外の場合、アイテムはカットされません。

アイテムの削除

・削除したいアイテムを右クリックし、削除を選択する
もしくは
・削除したいアイテムをクリックし、キーボードのDeleteキーを押す
以上の方法でアイテムの削除が可能です。

アイテムの編集

・編集したいアイテムを右クリックし、編集を選択する
もしくは
・編集したいアイテムをダブルクリック
以上の方法で、アイテム編集ウィンドウが表示され、アイテムの詳細な編集が可能です。