喋っている時以外はキャラ素材を半透明で表示したい

ゆっくりMovieMakerの機能に喋っている時以外はキャラ素材を半透明にするという機能はありませんが、以下の方法で再現が可能です。

手順1:表示させたいキャラクターをコピーする

手順2:片方を半透明に、もう片方を「セリフ無し表示」のチェックを外す


キャラクターを「ありす(半透明)」「ありす(本体)」とリネームします。
※必ず「半透明」を「本体」より上にしてください。


「半透明」のキャラクターの「透明度」を下げます。


「本体」のキャラクターの「セリフ無し表示」のチェックを外します。
また、この時「半透明」のキャラクターの「セリフ無し表示」にチェックが入っていることを確認してください。

手順3:セリフ無し表示のチェックを外したキャラクターを手前に、半透明のキャラクターを奥に設置する


半透明のキャラクターを上に、本体キャラクターを下になるように、キャラ素材ベースアイテムを追加します。
このレイヤーの並びはキャラクターの並び順と同期しているので、順番が逆になっている場合、キャラクター編集ウィンドウから並び順を変更してください。

以上のように設定を行い、「本体」キャラクター側でゆっくりボイスを追加すると、




このように、ゆっくりボイスを追加していない部分のみ半透明で表示することが可能です。