ゆっくりボイスが再生されない

WindowsMediaPlayerをアップデートする

古いバージョンのWindowsMediaPlayerを使用している場合、作成したゆっくりボイスが再生されない場合があります。
WMPを最新のバージョンに更新するとゆっくりボイスが正常に再生するようになる可能性があります。

MCIを利用する

WMPのアップデートで問題が解決しない場合、「設定→プレビュー→ゆっくりボイスプレビュー」で「MCI」を選択してください。
※MCIを使用するとプレビューに「音量」「パン」「フェードイン」「フェードアウト」が反映されません。ご了承ください。

「Unicode 対応ではないプログラムの言語」を「日本語」に設定する

海外版OSを使用している場合や、「Unicode 対応ではないプログラムの言語」を日本語以外に設定している場合、ゆっくりボイスが正常に生成されません。
コントロールパネル→「時計、言語、および地域」→「地域」→「管理」とクリックし、「Unicode 対応ではないプログラムの言語」を「日本語」に設定して下さい。